うめlog

チラチラとお出かけした時のことを少し。
image映画の記事でもとりあげたこちら『この世界の片隅に』、やはりすごいことになりましたね。
で、このすずさんたちが暮らしていた呉に、ちらりと出かけました。
貴重な映像資料も含めて必見の大和ミュージアムと、潜水艦の中が見られる海上自衛隊呉史料館(鉄のくじら館)。
時間があれば街を歩いてみてもいいでしょうね。

image鉄のくじら館では実際に使われていた潜水艦を運んできて塗装して、内部を公開しています。
展示は潜水艦と機雷や掃海艇について充実した内容で、興味深く見られます。
楽しくもあり、勉強にもなる、親子連れにももってこいのスポットですね。

image1年半前に観たデヴィッド・ボウイ大回顧展のドキュメンタリーはなかなか面白かったのですが、その展示が東京でもあるということで、出かけました。
たくさんの衣装は見ごたえがあり、音声案内が標準でついてくるのがとてもありがたかったです。
この星におちてきたとしか思えない、デヴィッド・ボウイという存在を堪能できました。
瞬きを忘れて目が乾きました。

image以前から、夫と行ってみようと思っていたどじょう料理も体験。
毎回浅草でいい匂いだなぁと横目で見ていました。
どじょうなんて食べたことなくて、興味津々だったのです。
べつにたいして泥臭くもなく、普通に、いやむしろとても美味しくて肩透かしでした。

image泊まったところが美味しい餃子のお店が立ち並ぶエリアだったので2食餃子。
アイラブ餃子。
滞在中は舞台を観たり、映画や展覧会に出掛けたりのエンタメ満喫。
3月の着物ライフまとめ(和装をたのしむ6)にもありますが、2日間は着物で過ごしました。楽しかったなー。

imageあ、そういえば。
毎年夫婦二人で満腹になるまでイチゴを食べる、いちご狩り。
今年も出かけましたよ。2月に。
美味しかったよぅ。だんだんとあまりたくさんは食べられなくなってきましたが、それでも30分で60個はいきました。(充分だろっ)

さて、3月の着物ライフ。
image←上旬、今シーズン大活躍のオレンジに花柄のしょうざんウールに薄オレンジの古典花柄半襟。
白い唐花模様の博多織八寸、薄ピンクの帯揚げ、紫系2色遣いの帯締め。
モチーフ編みのショールはまる紐で留めて羽織風に。
かくれんぼ猫のがま口バッグと赤い草履。

image上旬、カラフルな白大島に薄紫の花の半襟。→
薄小豆色の博多織八寸に薄ピンクの帯揚げ、紫系2色遣いの帯締め。
濃紫の菊唐草と鳳凰羽織にピンクの羽織紐。
赤紫の草履とライトグレーのバッグ。
この大島は八掛が薄紫なので、小物や帯を紫系にすることが多い。
そして春にぴったりな一枚だと思ってる。

image←上旬、モノトーンストライプ小紋にオレンジの更紗柄コットンはぎれ半襟。
白地に赤やブルーで賑やかな木綿かがり帯。
薄オレンジの帯揚げとマスタードの帯締め。
菊唐草と鳳凰の濃紫羽織にマスタードの羽織紐。
濃紫の江戸小紋草履とライトグレーのバッグ。
映画を観た後、義妹宅に猫の世話をしに行った日だニャ。

image中旬、東京旅行中その1。→
モノトーンストライプ小紋に黒地に紫や白でスズランも描かれてる半襟。
白い唐花模様の博多織八寸、薄ピンクに桜の花がいっぱいの縮緬はぎれ帯揚げ。
赤の三分紐に黒猫帯留め。
紫の羽織に黒系の羽織紐。黒系がま口バッグと濃紫の江戸小紋草履。
ミュージカル鑑賞とかデヴィッド・ボウイ展とか。

image←中旬、東京旅行中その2。
着物と羽織はそのままに北斎の雀柄コットンはぎれ半襟。
黒地の博多織八寸、黒の帯揚げ、モノトーンストライプ三分紐。
羽織紐をピンクに替えて、バッグと草履はもちろんそのまま同じもの。
浅草とか、動物園でパンダやカワウソを愛でてみたり。
着物も羽織もポリエステルなお気楽コーデ。

image上旬、新芽柄の大島にブルーグレーのはぎれ半襟。→
白い唐花模様の博多織八寸、赤の縮緬はぎれ帯揚げ、ターコイズの玉付き三分紐。
黄緑のもやもや羽織にターコイズの羽織紐。
バッグと草履は赤系。
大島って赤のさし色が効くよなと思う。

image←中旬、新芽大島にオフホワイトとブルーの菊柄はぎれ半襟。
薄小豆色の博多織八寸、青地に白で柄の入った縮緬はぎれ帯揚げ。
紫系2色遣いの帯締め。
グレーに絵皿がみちみちに描かれた羽織にターコイズの羽織紐。バッグと草履は赤系。
そろそろ今シーズン最後かなと思われる両親との鍋パーティーの日。

image上旬、緑地の縞小紋に薄オレンジに古典花柄半襟。
朱赤の絞り柄つるつる名古屋帯、薄ピンクの帯揚げ、ベビーピンクの帯締め。
濃紫菊唐草と鳳凰羽織にピンクの羽織紐。
かくれんぼ猫のがま口バッグと赤い草履。
この帯、正絹だけど、ほんとにつるつるなので締めにくい。

image←上旬、緑地に縞の小紋に薄オレンジの市松絞りはぎれ半襟。
黄色の博多織八寸、緑と辛子の2色遣いの帯締め。
帯揚げは黄色と緑の花柄のふわふわストール。
濃紫の菊唐草羽織にマスタードの羽織紐。
シルバーグレーの草履と辛子色のイタリアンバッグ。
ミモザの日のコーデなのです。

image上旬、黒地に小花柄ウールに卯(うさぎ)柄コットンはぎれ半襟。→
黄色の博多織八寸、薄黄色の帯揚げ、オレンジと白の佐賀錦帯締め。
黄緑のもやもや羽織にピンクの羽織紐。
バッグと草履は赤系。
このコーデに佐賀錦なんて叱られそうだが、途中立ち寄った着物屋さんではダメだしされなかった。
夫とランチとかショッピングモールぶらり。

image←中旬、多色遣いダマスク柄小紋に薄オレンジ市松絞りはぎれ半襟。
白い唐花模様の博多織八寸、辛子色の縮緬はぎれ帯揚げ、緑と辛子の2色遣いの帯締め。
黒のストール、テラコッタが可愛いセリーヌバッグ、マスタードの草履。
ホワイトデーてことで、夫といつものカジュアルフレンチで晩ご飯。

image中旬、辻が花風の柄の小紋に細胞柄コットンはぎれ半襟。→
黄緑地の唐花の織り名古屋帯に黄緑の暈し帯揚げ、黄緑と辛子の2色帯締め。
黒のストール、ライトグレーのバッグ、赤い草履。
この帯、もう柄が剥げてきてて美しくないんだけど、それが渋い味わいとも思えて可愛い。
着物脱いだら袖付けのところがほつれてぱっくり開いていて、焦って修繕した。

image←中旬、赤の鮫小紋に薄紫の花の半襟。
薄紫地に横段の織り名古屋帯に薄紫帯揚げ、紫系2色遣いの帯締め。
濃紫の菊唐草と鳳凰羽織に黒・紫系の羽織紐。
ライトグレーのバッグ、赤紫の草履。
羽織脱いだら、お前は林家パー子かって感じのピンクコーデだな・・・。

image下旬、黒地に赤茶の風車(かざぐるま)柄ウールに卯(うさぎ)柄の辛子色のコットンはぎれ半襟。→
黄土色のコプト紋紬八寸にオフホワイトの縮緬はぎれ帯揚げと帯締め。
茶屋辻紋のグレーぽい羽織にマスタードの羽織紐。
白地に花柄のバッグ、赤い草履。
着せ付けの練習の日。

image←下旬、モノトーンの小花小紋に薄紫の花柄半襟。
黒地の博多織八寸に白の三分紐と国芳の尾がさけ猫の帯留め、薄紫の帯揚げ。
紫の羽織にピンクの羽織紐。
濃紫の江戸小紋草履と黒系のがま口バッグ。
義妹の新事業のお披露目会へ出かけた日。

image下旬、大阪・京都ぶらり旅中その1→
モノトーンの小花小紋に白地に赤茶の波紋のはぎれ半襟。
白地に菊唐草の横段木綿かがり帯、赤の三分紐、オフホワイトの縮緬はぎれ帯揚げ。
グレー地に絵皿みっちりの羽織にマスタードの羽織紐。
龍村草履と赤いバッグ。
京都のリサイクル着物のお店や洋服地の着物のお店などをまわったり清水寺にちらりと寄ったり。

image←下旬、大阪・京都ぶらり旅中その2
デニム着物に白地に枝っぽい柄のコットンはぎれ半襟。
帯まわりはほぼ同じ。
白地に菊唐草の横段木綿かがり帯、オフホワイトの縮緬はぎれ帯揚げ。
帯締めに赤の細ベルト。
モチーフ編みのストールに紐をつけて羽織風に。
龍村草履と赤いバッグ。
娘と焼肉ということでデニムにしたよ。

3月も着物の日の方が少し多かったよ。まぁ、洋服より暖かいし草履が楽ちんだから仕方ないね。(東京旅行中、パンプスで足が痛くなってスニーカー買いました)

さて、着物ライフ記録2月ぶんです。
同じ月のコーデだし、同じ着物ごとにまとめた方がよいかな?と思って今回からそうしてみようと。
image
月始め、モノトーンのシャリシャリ紬に
ブルーグレーの柄のはぎれ半襟。
両面紬地の半幅帯を緑メインでパタパタ結び。
赤の縮緬はぎれ帯揚げ、白に赤と緑の3色帯締め。
椿柄の銘仙羽織にピンク系の羽織紐。
バッグと草履は赤系。

imageこちらは下旬、椿柄の半襟。→
同じ両面紬の半幅をパタパタ。帯揚げ帯締めも同じ。
羽織が黄緑のもやもや柄。紐も同じくピンク系、バッグと草履も同じく赤系。
つまりは半襟と羽織だけ変えたコーデ。
着付けの練習日。

image←こちらも下旬、ブルーグレーの柄のはぎれ半襟。
絞りのカラフルなぴかぴかつるつる名古屋帯に緑の縮緬はぎれ帯揚げと赤茶の帯締め。
濃紫の菊唐草と鳳凰柄羽織に黒と紫の羽織紐。
濃紫の江戸小紋鼻緒の草履と黒系のがま口バッグ。
映画を観た日。

image上旬、多色遣いのダマスク柄小紋にオレンジの更紗柄コットンはぎれ半襟。→
黒地に薔薇の染め名古屋帯、緑の縮緬はぎれ帯揚げと紫の三分紐。
防寒は黒のストールをマスタードの羽織紐で留めて。
マスタードの草履と黒系のがま口バッグ。
映画を2本観た日。

image←上旬、赤黒市松のシャリシャリ紬に椿柄半襟。
黒地に更紗柄の染め名古屋帯、緑の縮緬はぎれ帯揚げと帯締め。
菊唐草と鳳凰羽織にターコイズの羽織紐。
バッグと草履は赤系。
寒かったので防寒にファーの首巻とアームウォーマー使った。
この日も映画を観た日。

image下旬、細胞柄(そう呼んでいるが、本当に細胞柄かどうかは謎)のコットンはぎれ半襟。→
白い麻の葉模様のかがり帯に赤と辛子色の帯締め。
赤のポピー柄のふわふわストールを帯揚げに。
黄緑のもやもや羽織にマスタードの羽織紐。バッグと草履は赤系。
こうした柄物のストールやスカーフは帯まわりに使うとちょっと可愛いので気に入っている。

image←上旬、赤紫の更紗縞ウールに薄紫の花が入った半襟。
黒地にカラフルな横段のキャンパス地名古屋帯。
薄紫の帯揚げ、ターコイズの玉付き三分紐。
黒のストールと黒系のがま口バッグ。赤の草履。
ネイルを変えた日。
ウールは暖かいし、綿の帯は本当に緩まないし、冬の長時間外出にもってこいの素材ですねぇ。
この日はネイルサロンに出掛けた以外ほぼ引きこもりだったけども。

image中旬、辻が花調の柄の小紋にライトベージュの絞りの市松はぎれ半襟。→
グレーの網目柄の名古屋帯にうすい抹茶色の帯揚げ、赤茶の帯締め。
ハートのスワロビーズのチャームを根付けに。
黒ストール、黒系がま口バッグ、赤い草履。
やっすいポリエステルの小紋だけど、全く気を遣わなくていい一枚。
夫といつものカジュアルフレンチでバレンタインの晩ご飯。

image←中旬、オレンジに花柄のしょうざんウールにオレンジ系の古典花柄半襟。
うすい緑と茶をベースにした4色の縞に源氏車や蝶の柄の名古屋帯。
うすい緑の帯揚げ、オレンジの三分紐。
濃紫の菊唐草と鳳凰羽織にピンク系の羽織紐。
かくれんぼ猫がま口バッグ、赤い草履。
防寒にファーの首巻とウールのコート。
呉に出掛けた日。風がぴゅーぴゅー吹いていた。

image中旬、グレー地のざっくりウールにモスグリーンの柄はぎれ半襟。→
白い麻の葉模様のかがり帯にモノトーンストライプの三分紐と黒猫帯留め。
赤茶の帯揚げ。
黄緑もやもや羽織に黒系の羽織紐。
バッグと草履は赤系。

image←中旬、同じグレー地のウールに細胞柄コットンはぎれ半襟。
トリコロールな博多半幅にグレーの帯揚げをボリュームアップに足してパタパタ。
うすい緑の帯揚げと白に緑と赤の3色帯締め。
黄緑のもやもや羽織にターコイズの羽織紐。
三重ゴムを使ったパタパタ結びは簡単で良い。
自宅で両親と鍋パーティーの日。

image中旬、グレーベージュに赤と黒の斜め格子小紋に、片身かわりに縫った赤と黒の絞りのはぎれ半襟。→
朱赤の絞り柄のつるつる名古屋帯。薄ピンクの帯揚げと白赤緑3色の帯締め。
黒と白の暈し羽織に黒系羽織紐。
一応赤オシのバレンタインコーデなんだよ。
この格子の小紋、もう若すぎるかなぁ??と思いつつ気に入ってて・・・。

image←中旬、新芽の様な柄の大島にブルーグレーのはぎれ半襟。
両面紬の半幅を赤い大島面をメインにパタパタ。
赤の縮緬はぎれ帯揚げとターコイズの玉付き三分紐。
黄緑もやもや羽織にターコイズの羽織紐。
バッグと草履は赤系。
いつも白やベージュの足袋ですが、この日は珍しく黒足袋で自分でも違和感あったよ。

image中旬、葉尽くしの紬縮緬小紋にオフホワイトとブルーの菊柄はぎれ半襟。→
ローラースタンプアートみたいなブルーの名古屋帯に赤の縮緬はぎれ帯揚げ、白赤緑3色帯締め。
濃紫の菊唐草と鳳凰羽織にピンク系の羽織紐。
バッグと草履は赤系。
柄柄柄柄、、、のコーデだけど遠目に見るぶんにはありではないか?

image←中旬、赤の鮫小紋に薄紫の花の半襟。
黒地にカラフルな横段のキャンパス地名古屋帯に薄紫帯揚げと青紫と薄紫の2色帯締め。
黒と白の暈し羽織にピンク系の羽織紐。
赤紫の草履、黒系のがま口バッグ。
映画を2本観た後、いつものカジュアルフレンチで姪の大学合格のお祝い晩ご飯。
だからこれ“桜咲く”コーデ。(要はピンク)

image下旬、黒地に小花のウールに赤い麻の葉柄コットンはぎれ半襟。→
黄色の博多織八寸に赤茶の帯揚げ、赤の三分紐と黒猫帯留め。
バッグと草履は赤系。
ベージュのニットのケープカーディガンで防寒。

2月は着物の日の方が少し多かった。
コーデの記録も続けるのは結構大変だな。(めんどくさくなってきた)

このページのトップヘ